人相の処方箋

顔の言葉

  

顔の言葉

顔に関する言葉とその意味です。

合わせる顔がない
【あわせるかおがない】
面目なくて、その人に会いに行けない。その人の前に出られない。
痘瘡顔
【いもがお】
痘瘡(とうそう)のあとのある顔。あばたづら。いもがさがお。
浮かぬ顔
【うかぬかお】
心配事などがあって晴れやかでない顔つき。沈んだ顔つき。
瓜実顔
【うりざねがお】
瓜の種に似て、色白・中高で、やや面長(おもなが)な顔。古くから美人の一典型とされた。
笑顔
【えがお】
にこにこと笑った顔。えみを含んだ顔。
えびす顔
【えしすがお】
恵比須神の像のように目を細めてうれしそうに笑っている顔つき、表情。
大きな顔
【おおきなかお】
自分がえらい者であるかのような顔つき。いばった顔つき。悪いことをしながら平然とした態度。
御為顔
【おためがお】
本心とはうらはらに、人のためを思っているように見せかける顔つき。忠義ぶるようす。
親の顔が見たい
【おやのかおがみたい】
よその子の言動に呆れて発する言葉。
顔色
【かおいろ】
かおいろ。また、感情の動きの現れた顔のようす。
顔色をうかがう
【かおいろをうかがう】
相手のご機嫌をうかがう。顔色を見る。「 顔色無し 」に同じ。
顔色無し
【かおいろなし】
恥・驚き・恐れなどのために顔が青くなる。顔色を失う。圧倒されて手も足も出ないさま。顔色を失う。
顔映り
【かおうつり】
着ている衣服や化粧品の色合いが反映された顔の感じ。
顔から火が出る
【かおからひがでる】
恥ずかしくて顔が真っ赤になる。
顔がうるさい
【かおがうるさい】
顔が濃い。顔が暑苦しい。目鼻立ちがはっきりしている。顔のパーツが大きくてごちゃごちゃしている。
顔容
【かおかたち】
顔かたち。容姿。容貌。
顔形
【かおがた】
顔のつくり。顔のようす。容貌。
顔が利く
【がおがきく】
ある地域や仲間の間で、力や信望のあること。
顔が曇る
【かおがくもる】
表情を暗くする。
顔が揃う
【かおがそろう】
出席するはずの人がみんな出てくる。
顔が潰れる
【かおがつぶれる】
名誉を傷つけられる。面目が潰れる。
顔が広い
【かおがひろい】
交際範囲が広くて多方面に知人が多い。
顔がほころぶ
【かおがほころぶ】
緊張した固い表情が緩んで、笑顔になること。「顔がほころびる」とも言う。
顔変り
【かおがわれり】
顔つきが変わること。おもがわり。
顔癖
【かおぐせ】
顔の表情に表れる持ち癖。小鼻を膨らませたり、口をゆがめたりするなど。
顔先
【かおさき】
顔の前。目の前。鼻など、顔の中の突き出た部分。
顔自慢
【かおじまん】
美貌を誇ること。器量自慢。
顔写真
【かおじゃしん】
主に顔の部分を撮った写真。
顔尽く
【かおずく】
その人の知名度・信用・体面など。また,それらにものをいわせて事を行うこと。顔をきかすこと。
顔揃い
【かおぞろい】
集まるべき人々がそろっていること。 優れた人がそろっていること。
顔立ち
【かおだち】
顔全体の形。顔のつくり。目鼻立ち。
顔違い
【かおちがい】
顔つきが以前と変わること。おもがわり。
顔つき
【かおつき】
顔のようす。顔だち。容貌。 表情。
顔で笑って心で泣く
【かおでわらってこころでなく】
つらくて泣きたい心情を抑えて、顔だけは楽しそうに笑う。
顔馴染み
【かおなじみ】
何度も会っていて、顔を知っていること。また、その人。
顔の道具
【かおのどうぐ】
目・鼻・口など。顔の造作。
顔パス
【かおぱす】
地位や権力などを利用して、無賃乗車や無料入場をすること。また、身分証を提示せずに入場すること。
顔ばせ
【かおばせ】
顔つき。顔いろ。かんばせ。(古くは「かおはせ」「かおわせ」)
顔肌
【かおはだ】
顔の肌のこと。
顔触れ
【かおぶれ】
会合・事業などに参加する人々。メンバー。
顔負け
【かおまけ】
相手の技量・態度などに圧倒されて、きまりが悪くなったり、あきれたりすること。
顔見知り
【かおみしり】
あまり親しくはないが、互いに顔は知っているという程度の関係。また、そういう間柄の人。
顔見世
【かおみせ】
初めて人に顔を見せること。披露(ひろう)すること。歌舞伎で,一座の役者・俳優が総出演する芝居。顔触れ。面見世。
顔見世の二番目
【かおみせのにだいめ】
[顔見世狂言の二番目には出演者の多い狂言を出すことから]家族の多いことのたとえ
顔向け
【かおむけ】
他人と顔を合わせること。
顔向けできない
【かおむけできない】
恥ずかしくて、人に会えない。顔向けがならない。面目がない
顔役
【かおやく】
その土地や仲間の間で大きな勢力をもっていたり,名望のある人。実力者。ボス。
顔汚し
【かおよごし】
そ名誉を傷つけること。また、そのような行為をする人。つらよごし。
顔寄せ
【かおよせ】
人を寄せ集めること。会合。 芝居で,興行が確定した時に関係者全員が初めて寄り合うこと。寄り初め。
顔佳人
【かおよびと】
美人。美女。
顔を赤くする
【かおをあかくする】
恥ずかしい気持ちなどにより頬を紅潮させること。顔が赤くなる。頬を赤らめる。顔を染める。
顔を合わせる
【かおをあわせる】
顔を向き合わせる。会う。共演する。対戦する。
顔を売る
【かおをうる】
広く世間に知られるようにする。
顔を貸す
【かおをかす】
頼まれて人に会ったり、人前に出たりする。
顔を拵える
【かおをこしらえる】
化粧をする。顔を作る。
顔をしかめる
【かおをしかめる】
不快などから表情をゆがめる。
顔を染める
【かおをそめる】
恥ずかしい気持ちなどにより頬を紅潮させること。顔が赤くなる。頬を赤らめる。顔を染める。
顔を揃える
【かおをそろえる】
集まるべき人が全員集まる。
顔を立てる
【かおをたてる】
面目が保たれるようにする。体面が傷つかないようにする。
顔を出す
【かおをだす】
隠れていたものが現れる。会合などに出席する。訪問する。
顔を作る
【かおをつくる】
無理に表情を作る。化粧をする。
顔を繋ぐ
【かおをつなぐ】
人に忘れられないように、折に触れて訪問したりする。
顔を潰す
【かおをつぶす】
面目を失わせる。名誉を傷つける。
顔を直す
【かおをなおす】
くずれた化粧を整える。
顔を振る
【かおをふる】
首を横に振る。不承知の意を表す動作。
顔をほころばせる
【かおをほころばせる】
思わずにっこりする様子。
顔を見せる
【かおをみせる】
その場所へ来る。顔を出す。
顔を汚す
【かおをよごす】
面目を失わせる。顔に泥を塗る。
顔に紅葉を散らす
【かおにこうようをちらす】
若い女性などが、恥ずかしがって顔を赤くする。
顔に書いてある
【かおにかいてある】
言わなくても、気持ちや考えが表情から読み取れる。
顔に出る
【かおにでる】
感情や気持ち、体調などが、自然に顔つきに現れる。
顔に泥を塗る
【かおにどろをぬる】
面目を失わせる。顔を汚す。
花顔柳腰
【かがんりゅうよう】
花のように美しい顔と、柳のように細くしなやかな腰。 女性の容姿が美しいことのたとえ。
汗顔の至り
【かんがんのいたり】
顔に汗をかくほど恥ずかしく感じること。また、そのさま。赤面。
顔相
【がんそう】
顔の相を見る占い。顔で占う「人相」は、本来顔を含めた身体全てを看る占いのことで、顔を看る占いは、正しくは「顔相」である。
顔貌
【がんぼう】
かおかたち。容貌。
顔面
【がんめん】
顔(かお)の表面。
顔面蒼白
【がんめんそうはく】
精神的な動揺や困惑などによって顔がまっさおになること。
玉顔
【ぎょくがん】
玉のように美しい顔。天皇の顔。竜顔。
厚顔無恥
【こうがんむち】
厚かましく、恥知らずなさま。他人の迷惑などかまわずに、自分の都合や思惑だけで行動すること。
小顔
【こがお】
顔の小さいこと。美人の条件とされる。
心得顔
【こころえがお】
よく知っているというような顔つき、そぶり。
地蔵顔
【じぞうがお】
地蔵菩薩の顔のように丸々として柔和な顔。
したり顔
【したりがお】
うまくやったという顔つき。得意そうなさま。得意顔
知らぬ顔の半兵衛
【しらぬかおのかんべい】
知っているのに知らないふりをしてとぼけること。そ知らぬようすをして少しもとりあわない冷淡な者。
涼しい顔
【すずしいかお】
自分にも関係があるのに、他人事のように知らん顔をしているようす。
澄まし顔
【すましかお】
いかにも気取っている顔。とりすましている顔。また、そのさま。
素知らぬ顔
【そしらぬかお】
知っているのに知らないふりをしている表情を表す言い回し。
たぬき顔
【たぬきがお】
人をばかにしたような、そらとぼけた顔。
童顔
【どうがん】
子供の顔。また、子供のような若々しい顔つき。
ドヤ顔
【どやがお】
得意顔のこと。自らの功を誇り「どうだ」と自慢している顔。(「どや」は「どうだ」の意の関西方言)
泣き顔
【なきがお】
泣いている顔。また、泣き出しそうな顔つき。泣きつら。
何食わぬ顔
【なにくわぬかお】
何も知らない、自分には関係ないという顔つき、またはそのように振る舞うようす。そしらぬ顔。
寝顔
【ねがお】
眠っているときの顔つき、表情。
破顔
【はがん】
顔をほころばせて笑うこと。
破顔一笑
【はがんいっしょう】
顔をほころばせて、にっこり笑うこと。
老け顔
【ふけがお】
年老いて見える、衰えた感じの顔。
芙蓉の顔
【ふようのかんばせ】
ハスの花のように美しい顔。美人の顔の形容。
仏顔
【ほとけがお】
仏のように柔和な顔つき。やさしい顔。死人の顔。
仏の顔も三度
【ほとけのかおもさんど】
どんなに慈悲深い人でも、無法なことをたびたびされると怒ること。
丸顔
【まるがお】
まるみのある顔。まるい輪郭の顔。
迷惑顔
【めいわくがお】
嫌なお思いに顔をしかめる、不快な表情。

顎(あご)  顔の言葉

トップ

占いのお店 アプラボ。横浜 センター北 占いのお店 アプラボ。 横浜 センター北

占い鑑定 |  占い教室 |  パワーストーン

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-33-8 2F
横浜市営地下鉄 センター北駅徒歩3分

 九星気学 

九星気学の処方箋

九星気学で見る運勢と吉方位

九星気学・吉凶方位

 タロット占い 

タロットの処方箋

自分でできるタロット占い

タロット占い

 手相占い 

手相の処方箋

無料でできる手相占い

手相占い

 人相占い 

人相の処方箋

無料でできる人相占い

人相占い

 姓名判断 

数秘姓名判断

名前でわかる!運勢と二人の相性

姓名判断

 数秘術 

誕生数秘術

数秘術で占う性格と相性

数秘術

 ルーン占い 

ルーンの処方箋

無料でできるルーン占い

ルーン占い